■ スタッフ

田中 達也(心理カウンセラー、公認心理師、産業カウンセラー)

日本ナラティブセラピー協会 家族のこころのケアを⽀援する会 理事長
心理カウンセラーとして、個人向けカウンセリングや、生徒、学生の心理相談に携わるとともに、心理学全般の知識の習得とカウンセリング技法の研究に取り組む。その経験と実績を活かし、個人や企業、官公庁などへの教育研修など、メンタルヘルスケアの指導やカウンセリング技法の普及活動を行っている。


髙橋 郁夫(心理カウンセラー、精神保健福祉士、産業カウンセラー)

⽇本ナラティブセラピー協会 理事/家族のこころのケアを⽀援する会 理事
自殺防止ダイヤルの相談員を長く勤めるとともに、心理カウンセラーとして、主として職業人向けの電話相談業に従事。また、外部の個人や企業、官公庁などへの教育研修を通じて、メンタルヘルスケアの指導やカウンセリング技法の普及活動を行っている。


片岡 温央(心理ファシリテータ、ナラティブセラピスト)

日本ナラティブセラピー協会 理事
大学卒業後、飲料品メーカー、化粧品メーカーに勤務(営業職)後、老舗翻訳会社に29年間勤務。
営業職を中心に長くマネジメントと経営に参画。2020年よりナラティブセラピーを中心とした心理学を学び始める。


内藤 邦雄(心理ファシリテータ、ナラティブセラピスト、CuBE Japan 代表)

⽇本ナラティブセラピー協会 理事/家族のこころのケアを⽀援する会 理事
10年の会社勤務を経て、2003年に起業。
心理カウンセリングの基礎知識を持ち、日本ナラティブセラピー協会/家族のこころのケアを支援する会のビジネス監修および企業向けメンタルケア事案に対してのアドバイスを行う。カウンセリング手法のビジネスコミュニケーションへの応用を実践している。


■ 提携団体

一般社団法人 日本ナラティブセラピー協会(https://www.narrative-therapy.com/

家族のこころのケアを支援する会の関連団体で、当NPO法人が長年研究と実践に取り組んできた、心理カウンセリング技法のひとつであるナラティブセラピーの普及を目的として設立。ナラティブセラピーは、論理的かつ積極的なカウンセリング手法として、短期療法に効果が高いといわれ、近年大きな話題になっている心理療法。

NPO法人 家族のこころのケアを支援する会(http://www.ts-family.org/

2003年10月設立。家庭内での子どもや高齢者の問題など、精神的ケアを必要とする家族に対して、適切な相談活動や家族支援に関する事業をおこない、当人を含む家族メンバーの福祉と健康に寄与することを目的とした非営利団体。

株式会社CuBE Japan

〒134-0084
東京都江戸川区東葛西6-6-12
木下ビル 3F

Mail: info2022@cube-jp.com
Tel: 03-5675-0161

    関連リンク





PAGE TOP ▲